グーグルサーチコンソールの設定方法とサイトマップ送信手順を解説

シュン
今回はサーチコンソールの設定方法について解説します。

 

サーチコンソールはグーグルアナリティクスと同様にブログ運営に欠かせないツールです。

 

以前はウェブマスターツールという名前でした。

 

サーチコンソールには記事のインデックスを早めたり、自分のブログにどのようなキーワードで訪れているのか把握できる便利な機能が備わっています。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

先にグーグルアナリティクスを設定しておこう
先にグーグルアナリティクスを設定しておくと、サーチコンソールの設定はめちゃくちゃ簡単になるので、まだの方は先にアナリティクスの登録をしておきましょう!

グーグルアナリティクスの登録・設定方法!ワードプレスに設置する手順を解説

サーチコンソールの設定方法

まずはグーグルのアカウントにログインします。

ログイン

 

まだ登録していない方はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

サーチコンソールのトップページにいき、「今すぐ開始」をクリック。

今すぐ開始

 

すると「プロパティタイプ」の選択を求められるので、「URLプレフィックス」を選択します。

URLプレフィックス
「ドメイン」と「URLプレフィックス」の違い
「ドメイン」はhttp、https、www、サブドメインなど全てを含む設定。

「URLプレフィックス」はドメインを別々に考える設定です。

以前はURLプレフィックスだけしかなく、

つまり、ブログのURLをhttpからhttpsに変更した場合、サーチコンソールの設定もhttpsに変える必要がありました。

それが新たに「ドメイン」の設定ができたことで、全てのドメインをまとめて分析できるようになりました。

ただ、「ドメイン」での設定は結構ややこしいので、「URLプレフィックス」を選択しましょう!

 

URLプレフィックスにブログのURLを入力し、「続行」をクリック。

※SSL化(https)したURLを入力するようにしましょう!

続行

 

アナリティクスの登録を済ませていた場合は、「所有権を自動確認しました」という画面が表示され、サーチコンソールの設定が完了します。

所有権を自動確認しました

 

プロパティに移動をクリックすると、サーチコンソールのダッシュボードに移動します。

 

サイトマップの設定

サーチコンソールの登録が完了したら、次はプラグイン「Google XML Sitemaps」で作成したサイトマップを登録します。

 

「Google XML Sitemaps」をインストールしていない方はこちらを参考にしてみてください!

 

サーチコンソールのダッシュボード左メニューにある「サイトマップ」をクリック。

サイトマップを選択

 

「新しいサイトマップの追加」に「sitemap.xml」と入力し、「送信」をクリックします。

サイトマップ送信

 

「サイトマップを送信しました」の表示が出て、

サイトマップを送信しました

 

「送信されたサイトマップ」のステータスに「成功しました」と表示されたらサイトマップの設定完了です。

 

まとめ

今回はサーチコンソールの設定方法について解説しました。

 

サーチコンソールは記事のインデックススピードを早めたり、どんなキーワードでアクセスを集めているのか分析できるツールです。

 

絶対に必要なツールですので、必ず設定するようにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です